my precious 2 in vancouver

お気に入りのチーズ

いろいろなタイプのチーズが好きだけど、時々無性に食べたくなるのがブリー。高カロリーなのであまりたくさんは食べられないけど、おいしいよね。

ブリーの中でも最近気に入ってるのはこれ。Saint Andre
a0208804_14505545.jpg
SuperstoreでもSafewayでも見かけたことがあったのに、姿を消してしまい、ますます食べたい気持ちが高まってたころ、あっさりとCostcoで買えることを発見。でもあまり買いすぎるとダイエットによくないので、自制しながら買っています。食べ過ぎて飽きちゃうのがこわいし。

クラッカーにイチジクジャムとこのチーズをつけると、超おいしいです。だけど、これだ!っていうクラッカーにまだ出会えてないんだけど。イチジクジャムはChoicesのチーズセクションのところに売ってたのが美味しかったです。

ブリーとりんごのスライスをしたサンドイッチもチーズの濃厚さとりんごのさっぱり感がマッチしてておすすめです。??
[PR]



# by meimei140 | 2015-05-31 15:02 | たべもののこと

遠足 Jericho Park

昨日のエントリーは長々と思うままに書いてしまったけど、こどもは色んな人に接することによって学んでいくし、リサも人のいいなりになったり、マネばかりしててもつまらないということがいずれ分かると思うので、静かに見守ることにします。と、落ち着いてから改めて思いました。


さて、今日はジェームズのクラスのフィールドトリップでした。バンクーバーのビーチの側のジェリコパークに行ってきました。天気に恵まれてラッキーでした。去年も同じ場所に同じ時期にフィールドトリップで来ましたが、目的は鳥の観察。
a0208804_1428682.jpg


この時期、雛が卵から孵る時期で、公園内池に行くとー
a0208804_1431554.jpg
a0208804_14242569.jpg
いますいます。お母さんダックとその雛たち。先生によると、この子達は孵って1週間も経ってないそう。もう一組の親子もいたけど、そちらのひな達はもう少し大きくて、羽や体にふわふわの毛が生えてきていました。どのひなもお母さんダックに必死で着いていこうと泳ぐ姿がかわいらしい。

ついでだけど、こんなところで甲羅干しされてる方たちも。
a0208804_14304078.jpg
けっこう大きな亀さんでした。

他にもこんな鳥もいました。
a0208804_14335192.jpg
レッドウイングドブラックバード(ハゴロモガラス)という鳥だ、と先生が教えてくれました。これはオスで、メスは黒ではなく茶色。

池の周りを一周する途中にジュースをいただき、休憩タイム。それから原っぱでダック、グースというゲームをしました。
a0208804_14394532.jpg

街にいながら自然のよさをすぐに感じられるバンクーバーはいい街だな。文句もあるけどね。。

フィールドトリップは午前中で終わり、学校に戻ってランチと授業。今年はあまりジェームズのクラスメートとあまり接する機会もなかったけど、はしゃいで嬉しそうなところも見れてよかったな。
[PR]



# by meimei140 | 2015-05-29 14:44 | こどものこと

他人の子の叱り方

こどもたちが6歳になった今、言葉がどうの、オムツがどうのと悩んでいたことが懐かしく思えます。年齢が上がるにつれて、悩みも大きくなってくるとは本当のこと。大きいというか、複雑ですね。

うちは男女の双子なので、男の子とも女の子とも両方万遍なく遊びます。それはいいように考えればバランスよくていいのだけど、遊び方とか好みなど、男女の違いが出てきたこの歳ではなかなか難しくて、はっきり言って面倒。

去年の9月から別々の学校に通い始めたふたり。その関係でどうしてもリサの方がプレイデートをする回数が増えました。それも不公平でジェームズには申し訳ないんだけど、今年から私なしでリサがお友達の家に行かせてもらうドロップオフのプレイデートが増え、必然的にそのお返しに家に呼んだりとなると、どうしてもジェームズが退屈してしまう。クラフトなんかは一緒にできるけど、ドレスアップとかはさすがにしないもんね。

まあまあ、それはあまり関連のない前置きなんだけど、^_^;
実はこれまで何度かお互いの家に行き来しているお嬢ちゃんがいます。先日、りさと一緒に車に乗せて家に帰ってきました。ふたりでは仲よく遊んでたんですが、ジェームズが帰ってきて3人で遊び始めた途端、ジェームズが泣きはじめた。彼が言うにはリサに髪をひっぱられたとのこと。もちろん、リサにはきつく叱りました。

そして、その遊びに来ているお嬢ちゃんにも髪を引っぱられたと言うので、私はそのお嬢ちゃんに聞きました。「そんなことしたの?」と。答えは「No」ととても自信を持って言うのです。どちらかがウソをついています。自分の子の肩をもつわけではないけど、ジェームズなそんな言いがかりをつける子ではない。こんな時、どうしたらいいんでしょうね?そのお嬢ちゃんを問い詰める?

これは難しい。。現場を見てないわけだし。現行犯だったらすぐ叱れるけど、隣のキッチンで晩ごはんの準備をしてたから成り行きを把握してなかったし。リサがやったことは確かなのでとりあえずそれは対処をしました。

そして今日、またその子とリサを迎えてから、ジェームズのお迎えに行きました。ジェームズが車のドアを開けた途端、真ん中に座っていたリサが、ジェームズのブースターシートをドアの外側に勢いよく突き落としたのです。これには私はすぐリサを怒鳴りました。なんでそんなことするの?!と。リサはぬけぬけと、「S(お嬢ちゃん)がしろって言ったから」という。

もともとリサは調子乗りのところがあり、悪ふざけが過ぎたのだけど、これにはこっぴどく叱りましたよ。たとえSがしろって言ったとしても、実際にしたアンタが悪い。人に言われたからじゃなく、していいことか悪いことか自分で考えろ。怪我がなかったからよかったけど、ブースターがジェームズの顔に当たって怪我してたらどうなってたか。

その時、そのSお嬢ちゃん、「私はリサにそんなことしろなんて言わなかったわ」、とこれまた自信たっぷりに言うので、こちらとしては何も言えない。私も後部座席の会話を全部聞いてるわけじゃないし、彼女は本当のことを言ってて、リサがウソをついてるのかもしれない。だけどリサの性格上、自分の考えでそんなことする子じゃない。実行犯で1番悪いのはリサだけど、私はSちゃんに入れ知恵されたのではないかと踏んでいます。こんな揉め事が起きるのは気分が悪いし、たとえ自分の子が悪いのだとしても、そうなってしまうシチュエーションをあえて作りたくないので、今後こんなことがあったらもうプレイデートしないと、言い渡しました。それはリサに言いましたが、Sちゃんに送ったメッセージでもあります。

実はこのSちゃんファミリーとは最近家が近所だということが分かって仲良くなり、時々カープールをするようになったので、この家族の育児とか教育スタイルがまだイマイチつかめていません。何年も知っててよく一緒に遊んでる子たちだったら、悪いことはダメと親の前でも叱りますが、あまり知らない子だと、よほど危ないことや周りに迷惑をかけてないなら、特に注意もしません。無関心と言われても、それはその家の教育方針にもよるし、親にまかせます。

今までこんなことで悩まなかったけど、このSちゃんはちょっと距離感を取りつつ要観察だなと思ったのでした。この大人はどこまで行けるんだろう、と顔色を伺ってるような感じがするので、しっかり一貫した態度で接しようと思う。
[PR]



# by meimei140 | 2015-05-28 15:25 | ひとりごと

誕生日パーティー その2

遠い過去のことになる前に、ジェームズのお誕生日の記録を。

今年は初めてパーティは別々で。リサのもクラスメートとの合同パーティでしたが、ジェームズもお友だち2人との合同パーティ。しかもゲストは誰も呼ばず、バースデーボーイズのファミリーのみ。会場はわが家でケーキはお友達ママが作ってくれたので、本当に楽ちんなパーティでした。プレゼントも、子どもたち6人全員にちょっと豪華なルートバッグにしただけで、まさにケーキとプレゼント付きプレイデート。アクティビティも何も用意しなかったけど、ピニャータぐらいはしてもよかったかな。この辺はまだまだ研究の余地ありですね。私はこういうの得意ではないので。

飾り付けはターゲットの閉店セールで買っておいたペーパーランタンや去年作った紙のポンポンを再利用。
a0208804_5335910.jpg
ボーイズパーティなのでピンクがないのが新鮮です。

パーティのケーキは作らなかったけど、誕生日当日はジェームズリクエストのハッピーフェイスケーキ。家族用の小さいサイズ。
a0208804_557466.jpg
ケーキだけは毎年焼いてあげたいなと思ってるけど、いつまでリクエストしてくれるかな。このアイシングは初めてクリームチーズを使ってみたけど、あまりうまくいかず。。普通に生クリームにすればいかったなぁ。

誕生日のお祭り週間も終わってやれやれです。??
[PR]



# by meimei140 | 2015-05-20 06:01 | こどものこと

歯がグラグラ

お誕生日のことも母の日のことも書けてないまま、もう今月も後半。。なんて早いの!

6才になる直前から下の真ん中の左側の歯がグラグラしてきているリサ。偶然にも数日後にジェームズも全く同じ歯がグラグラしています。ふたりとも一本目。

二人の関心ごとはこの歯とトゥースフェアリーのこと。クラスメートの何人かはもう歯が抜けているから、早く自分たちにもトゥースフェアリーがこないか、いつ抜けるの〜?と気になって仕方がありません。今月中には抜けそうかな。今のうちにコインためております。^_^;

そして、ここしばらく何かとよく文句を訴えたり、泣いたりして不機嫌だったジェームズ。先週は熱が出たので学校を1日休みました。翌日熱は下がって元気になったものの、頭が痛いとか今日はほっぺがじんじん痛いといって長らく泣き止みませんでした。

どうしたものかと思っていたら、左奥歯の後ろ側の歯茎がとっても腫れています。ググってみると、6才になる頃から乳歯の下ではなくて、奥に永久歯が生えてくるそうで(6歳臼歯)、まさにそれが今のジェームズ。かなり痛いようでかわいそうだけど、こればかりはどうしようもない。早く歯茎を破って出て来てくれるといいんだけど。不機嫌な子供は扱いにくいし〜。(-_-)

子供と歯に振り回されているわが家です。
[PR]



# by meimei140 | 2015-05-19 14:40 | こどものこと

新しく引っ越してきたバンクーバーでの小さな日常
by meimei140
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村
以下のカテゴリーランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


*プロフィール*
私(Author)=めいめい
バンクーバーに住む専業ママ歴約3年の主婦。ファミリー、ベーキングと食べること、インテリア、映画が好き。

夫=ジェフ
イギリス生まれバンクーバー育ち。温厚で優しく、数学と森林浴とルートビアフロートが好き。

リサ=双子の姉
2009年4月23日23時44分、2885gで誕生。砂遊びとお絵かきと歌とパズル大好き

ジェームズ=双子の弟
2009年4月23日23時52分、2895gで誕生。のりものと本とブロックが大好き

めい=愛犬
2008年5月29日生まれのニューファンドランド犬。特技は昼寝で好物はベーコン


*リンク*
☆New Life in Canada☆
トミーのお気楽カナダ日記

最新の記事

Train of thoug..
at 2016-01-20 12:04
サッカーの土曜日
at 2015-10-18 04:03
1年生になりました。
at 2015-10-15 06:45
ラズベリー収穫
at 2015-06-15 14:35
キンダー卒業パーティ
at 2015-06-04 14:17

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧