my precious 2 in vancouver

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧




雨ニモマケズ

本格的に雨の季節が始まったバンクーバー。
1週間のうち5日は雨かも?レインコートが欠かせない季節になってしまいました。泣

リサのクラスのフィールドトリップが、先週の金曜日だったのですが、この日も予想通り、雨。前日の木曜日がめずらしくいいお天気だったので、「今日だったらよかったのに・・」と思ったけど、こればかりは仕方のないこと。

当日は雨で中止かも?と思ったけど、雨天決行です。一旦幼稚園に行った後、それぞれ各自で、

Richmond Country Farm

に集合しました。

駐車場からすでにドロドロ。長靴とレインコートだけど、雨が降り続いていて寒い。

こんな雨の日なのに、他にも学校やデイケアからきているらしい団体がいくつもありました。バンクーバーっ子は強いなぁ。

チケットブースの横のゲートを抜けて奥に進むと、ステージが見えてきて、とうもろこしと、にんじんだったかりんごだったか忘れたけど、被り物をした人たちが陽気にパフォーマンスをしていました。

見ながら目玉のトラクターのヘイライドの順番待ちです。
a0208804_1312174.jpg
ウシをみているリサ。

ヘイライドでパンプキン畑に到着。
a0208804_13131425.jpg
各自好きなパンプキンを選ぶ時間を20分ほど与えられて、その後、またヘイライド待ちのための小屋に集合だったのが、5分もかからず、パンプキンを選びました。もちろんドロドロの。

もと来た入り口に戻り、りんごをもらって解散でした。寒かった~。


こんな悪天候だったけど、こどもたちは文句を言うことなく、むしろ笑顔で楽しんでました。リサも帰ってからジェームズに「今日はね、ヘイライドにのってね、パンプキンとって、りんごももらったよー」と嬉しそうに話してたし。辛かったのは、たぶん、引率の先生方と付き添いの保護者です。お疲れさまでした045.gif


東海岸ではハリケーンの被害がすごいらしいので、雨ぐらいで文句を言っていてはダメですね。早く復旧しますように。
[PR]



by meimei140 | 2012-10-31 13:26 | 日々いろいろ

モンテソーリ式の言語学習

先週、こどもたちの通う幼稚園で、Parent Education Nightなるものがありました。年に何度かこういう機会があり、教育に関することを保護者に説明・講習するというものです。

この日のテーマは言語の教育について。これはあくまで幼稚園レベルの話ですが。

先生たち4人が参加者20人ぐらいの親に、モンテソーリの教室で実際どういうメソッドで言語を教えているかを説明してくださいました。こどもたちをモンテソーリに入れておきながら、モンテソーリについてあまり詳しくは知らないんだけど(042.gif)、その夜教えてもらったことの私が理解した範囲での要点を書いておこうと思います。メモ代わりです。001.gif

うちの幼稚園は縦割りのクラスで、3歳から5歳のこどもたちが一緒に過ごしているし、ESLの子も多いので(うちの子たちもそう)、もちろんレベルに差はあります。

まず第一に。こどもだからといって、簡単な言葉だけを使うのではなく、なるべくたくさんの単語を使って話しかけるのだそうです。そうすることによってまず語彙を増やしていく。

動物のおもちゃを使ったゲームをして、語彙と音の練習。「A」はエイ、「B」はビー、という文字の名前ではなくて、音から学ぶ。「A」はアッ、「B」は「ブッ」という具合に。先生が、「『チッ』から始まる動物をカゴに戻してください」というと、こどもはにわとり(chicken)をカゴに入れる、というようなゲームをこどもは大好きで進んでやりたがるのだそうです。

文字について。モンテソーリでは小文字のcursive letters(筆記体)から教える。木版にサンドペーパーを文字の形に貼ったものが教材で、それを指でなぞる練習をし、黒板を使って書いてみる。次は文字の形をした教材を使って、音を字をつなげる。先生が言った単語の音を聞き、文字を探して合わせ、単語を作ってみる練習。スペルを覚えさせるのではなく、音から覚えさせることを優先。「キャット」を「cat」ではなく「 kat」としても、それはそれでいいんだそうです。

次のステップでは箱の中に、物のおもちゃとそれぞれに合ったラベルを入れて、それをマッチングさせていく。あとは読書を通してスペルと語彙の学習をしていく。

これと平行して、鉛筆で形をなどる練習や決まった形からはみ出さないように線を書いていく練習などをして、手の力加減や集中力も養っていくとも言ってました。

そんなところかな?

あくまでも、これは3年間を通してのメソッドなので、9月から通い始めたばかりのリサとジェームズはまだこんなことはやってないんだけど。

毎日「今日幼稚園で何したの?」って聞くと、

リサ「何かした」
私「何か、って?」
リサ「忘れた・・・」

・・・て、おい、頼むよ~!

あとは「お絵かきした」とか「パズルした」とか「お友達と話した」というのが、ふたりの決まった答えです。

これはジェームズが作ってきたブレスレット。
a0208804_1332144.jpg
「ママに」といってくれました。嬉しいね、気持ちが。001.gif

リサが自分もほしい~!と泣き叫んだので、翌日、また似たものを作ってきてリサにあげてました。ケンカもよくしてるけど、優しいところもあるのね。
[PR]



by meimei140 | 2012-10-30 13:11 | こどものこと

「99年の愛」

「99年の愛」というドラマのDVDをお友達に借りて見ました。日系アメリカ人の話です。

カナダに住んでからは3年と少しだけど、それ以前のアメリカ生活を合わせるともう12年になる北米生活。なのに、日系アメリカ人・カナダ人のことってほとんど知識がありませんでした。

ご近所さんに日系3世のご夫婦がいて、もう60代で退職していて、私たちから見ると優雅な余生を過ごしていらっしゃることもあり、彼らは自分で選んでカナダに生まれたわけではないけど、きっと日本の平均より豊かな生活をされてるだろうな、と単に思ってました。

だけどこのドラマを見て、今から約100年前の日本からアメリカに移民してきた人たちは、本当にたくさんの辛い試練を耐え抜いて、今の日系人・日本人の地位・生活の礎を作っていったんだということがわかりました。

史実に基づいてるので、ネタばれも何もないけど、以下は覚書です。

More
[PR]



by meimei140 | 2012-10-25 13:41 | ひとりごと

はじめてのフィールドトリップ

こどもたちがプリスクールに行き始めて早1ヶ月。ドロップオフの時は、まだ教室に入ろうとせず、泣きそうな顔で私にくっつこうとしてくるジェームズですが、不安は少しずつ消えていっているような気がします。

リサの方は泣くこともなく素直に教室に入っていきます。女の子の方がたくましいのかな?新しい園児で「行きたくない~」と泣いているのはみんな男の子だったような・・・。

ふたりとも、ちょこちょこをクラスメートの名前も言うようになってきて、先生がこんなことしてくれた、あんなことした、などと教えてくれるようにもなりました。

そして、先週はジェームズのクラスのフィールドトリップでした。遠足です。
デルタ市にある、Westham Island Herb Farmという農場に行ってきました。

リサは通常通りのクラスなので、一旦学校まで行ってドロップオフし、担任の先生を一人乗せてファームに向かいましたが、結構遠い上に高速は渋滞で40分以上かかってしまった。。でも先生と色々お話できたのはよかった。ジェームズのクラスでの様子も聞けたし。

朝から霧雨が降っていたけど、着いた頃にはそれも止んでくれたのでよかったです。

まず、農場のおばさんが一通り説明をした後、ツアーをしてくれました。素敵なデコレーションで、私もウキウキ。001.gif
a0208804_13422493.jpg
a0208804_1342565.jpg

a0208804_13464361.jpg


農場の動物たちと説明を聞くこどもたち。ジェームズは聞いてない・・・汗
a0208804_134628100.jpg
a0208804_1346952.jpg

a0208804_13455686.jpg

a0208804_1355820.jpg
他にも、ウサギやニワトリがいました。

動物を見た後は、小屋に入って農場で取れた野菜を見せてもらいました。「Hay」と「Straw」の違いも説明してくれた。どちらも藁だけど、Hayはちょっと緑っぽくて家畜の食用に使われ、Strawは黄色っぽい色で、こちらは動物が寝るときに使うのだとか。

野菜を見せてもらった後は、お待ちかねのパンプキンパッチです。
ひとりひとつずつ、パンプキンを選ばせてもらっていただいてきました。
a0208804_13544560.jpg
意外にも小ぶりなパンプキンを選んでいたジェームズ。

小さなお化け屋敷もあり、こどもたちは怖がりながらも入っていって楽しんでいました。
a0208804_1481789.jpg
ジェームズも「入りたくない」って行ってたけど「こわくないよー」と手を引いて連れて行ったらびくびくしながらも入って行って、「強いね~」ってほめてあげると得意げになってた。単純だ~。


時間にして1時間と少しの滞在だったけど、たっぷり堪能して帰ってきました。ジェームズも楽しんだようだし、私もクラスメートのこどもたちや、親御さんたちの様子もわかったし、先生たちとも話す機会がもてたことがよかったです。

リサのフィールドトリップではまた別のパンプキンパッチに行く予定。ママだけ2回も行けちゃうのね。037.gif
[PR]



by meimei140 | 2012-10-17 14:09 | こどものこと

最高にかわいいんです

3歳児×2の相手で日々疲れている私を癒してくれるのはこの子。

真っ黒けなので、写真に撮るのが難しく、実物の方がずっとかわいいと思う。はい、親バカです。
a0208804_2444040.jpg

うちの愛犬、めいです。めい、というより、トトロっぽいけど037.gif

寝てばかりいるので全く手がかからない。毛がいっぱい落ちるし、よだれがすごいことを除けば・・ね。

a0208804_2465145.jpg
こんなことされても平気だし、とっても大人しい性格。

まだまだ子犬と思っていたら、もうすぐ4歳半です。この犬種の平均寿命は10年。ということはもうすぐ折り返し地点に来てしまうということ。そのことを考えるととても切なくなります。そして今、この子との時間を大切にしようと思うのです。
[PR]



by meimei140 | 2012-10-16 11:41 | ニューファンドランド犬

コンサートにて

2歳半ごろだったかな、双子が「なんで?なんで?」という質問をし始めたのは。

それから1年近く経つけど、この質問攻めはまだ続いてます。これって、ずっと続くのかなぁ。。 

特にリサはもう口癖のようになってしまって何か言うたびに、とりあえず「なんで?」って言うとこか、みたいなノリで言うので、私はイラっとしてしまうんだけど、これって怒ったらダメなんだよね。気長に付き合うしかないみたい。

答えにくいような質問も容赦なくしてくるので、本当に回答に困っちゃうんだけど、イラっとしているところは見せないように冷静に答えを考えて答えるようにはしています。

もう1ヶ月ほど前の話だけど、Toopy and Binooという子供向けのコンサートがバンクーバーであって、たまたまチケットを譲ってもらったので行ってきました。

これはTVのアニメらしいけど、こどもたちも私たちも見たことがなく、なじみのないキャラクター。でもコンサートに行くのは初めてなのでどんな反応をするか、楽しみに出かけました。

コンサートではアニメのキャラクターが、気ぐるみになって出てきて歌ったり踊ったり。他のこどもたちも夢中で、一緒に踊ったり歌ったりしている中、初めての経験で興奮していたのか、リサの質問攻めが始まりました。

まず、気ぐるみの口が動いてないのに、歌が聞こえてくるのが不思議だったらしい。
「誰が歌ってるの?」
「なんでお口動いてないの?」

次々と出てきて、消えていくキャラクターに、
「どこから出てきての?」
「なんでどこかいっちゃったの?」

巨大スクリーンになった凝ったバックステージに、
「なんで後ろであれ動いてるの?」

などなど、答えにくい質問の嵐。
「黙ってみろよ!!!」

と、言いたくなるのをぐっとこらえました。

その時点でもうかなり忍耐が切れそうだったんだけど、その時、舞台に羊のキャラクターが出てきました。白と黒の2匹で、四つん這いになって歩きながら登場したんだけど、急に立ち上がって音楽に合わせて踊り始めました。

そこでリサ、
「なんであの羊さん、立ち上がったの?」

と聞くので、かなりイライラきてた私、
「だって、本物の羊さんじゃないからよ!」

と強めの口調で答えてしまった。ちょっと大人げなかったと反省しながらも、ちょっとすっきりした。笑


一緒に行けなかった夫やチケットを譲ってくれた義姉に話すと大ウケしてたので、まあいいネタになってよかったわ。023.gif

 
[PR]



by meimei140 | 2012-10-03 02:58 | こどものこと

新しく引っ越してきたバンクーバーでの小さな日常
by meimei140
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村
以下のカテゴリーランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


*プロフィール*
私(Author)=めいめい
バンクーバーに住む専業ママ歴約3年の主婦。ファミリー、ベーキングと食べること、インテリア、映画が好き。

夫=ジェフ
イギリス生まれバンクーバー育ち。温厚で優しく、数学と森林浴とルートビアフロートが好き。

リサ=双子の姉
2009年4月23日23時44分、2885gで誕生。砂遊びとお絵かきと歌とパズル大好き

ジェームズ=双子の弟
2009年4月23日23時52分、2895gで誕生。のりものと本とブロックが大好き

めい=愛犬
2008年5月29日生まれのニューファンドランド犬。特技は昼寝で好物はベーコン


*リンク*
☆New Life in Canada☆
トミーのお気楽カナダ日記

最新の記事

Train of thoug..
at 2016-01-20 12:04
サッカーの土曜日
at 2015-10-18 04:03
1年生になりました。
at 2015-10-15 06:45
ラズベリー収穫
at 2015-06-15 14:35
キンダー卒業パーティ
at 2015-06-04 14:17

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧