my precious 2 in vancouver

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




プールと消防車

夏らしい日曜日、野外のプールに行ってきました。この夏は気温が低くて、野外のプールは今年初めて058.gif友達のLちゃんとそのパパも一緒です。(Lちゃんママはお仕事でした、残念)

浅いところがたくさんある子供向けのプールで、芝生に囲まれているので、ピクニックにもちょうどいい。前夜からがんばってパンを焼き、具の卵を作り、唐揚げ用にチキンをマリネしておいて、当日はおにぎりと、唐揚げを揚げて、パンにサンドイッチの具を入れて完成。

a0208804_7442817.jpg
完成の写真も撮ればよかった。。。具は卵ときゅうり、そしてりんごとブリ(チーズ)、どっちも美味しかったよ~♪

プールではリサもジェームズも水を掛け合って楽しそうにしてました。すべり台から水中に滑り降りるのを気に入って何度もやってました。こどもたちの嬉しそうな顔を見ると、こちらまで嬉しくなります。

ちょっと体が冷たくなってきたかなという頃にお弁当タイム。Lちゃんパパが野外用の椅子とテーブル、ブランケットをもってきてくれていたので助かりました。うちもピクニックグッズ、揃えたいな043.gif


ご飯の後は、こどもたちのお楽しみ♪ 消防署のオープンハウスにいってきました。

消防車の運転席に座らせてもらって、
a0208804_8223254.jpg


ヘッドセットまでつけてもらって
a0208804_8233938.jpg


長靴まではかせてもらい
a0208804_8351312.jpg


すっかり満足したふたりでした。
a0208804_827535.jpg



運転席に座らせてもらったときの、得意げで嬉しそうなこどもたちの顔。本当にキラキラしていました。それだけで、今日はすばらしい1日だった、と思えるのです。
[PR]



by meimei140 | 2011-07-26 08:31 | こどものこと

双子、2歳3ヶ月

今日で双子は2歳と3ヶ月。生まれる前に「3年間育児日記」×2を買ってしまい、短い日記は残しているものの、まとめて記録したことってなかったのでここで書いてみよう。ちなみに、3年間育児日記は、書き忘れることも多くて、たまってくるとストレスになり、3年間なんて長いの、買わなきゃよかったよ、と思うことも・・・039.gif


身長や体重に差はあるものの、ふたりの成長ぶりは今の地点でだいたい足並みが揃っています。ふたりとも、日常の会話は普通にできています。文法的なまちがいはあるけど、そのまちがいがまたかわいいんですよね。037.gif 
こちらの言うことをわかっていても、ちゃんと指示に従うか、というとそうではありませんが・・・。

会話は95%以上日本語です。英語では単語はたくさん知ってるけど、まだ会話には至りません。夫も私も日本語で話しかけてきたので、これは予想通りです。なので英語に関して焦ってはいないけど、せっかくグランパやアンティと近くなったのに、今のところ会話ができないのはちょっと残念。でもこどものことだから、すぐに学ぶんでしょうね。

ではひとりずついってみます060.gif

まずはリサ
身長:約84センチ、約11キロ ←だいたいの数字です037.gif

性格は少しシャイ。思いやりがあり、自分だけでなくジェームズのことも気にかける。ママっ子で、ママのお腹をさわるのが癖。さわると安心するのか、特に眠いときに寄ってきます。
真似っこで、ジェームズの真似をよくしている。ジェームズと同じことをしがたる。

053.gifすきなものやこと
すべり台
散歩の時に石、松ぼっくり、枝、葉っぱを拾うことも好き
しゃぼん玉
お手伝いがすき、ゴミを捨てたり、ハンドクリーナーで掃除をしようとする
好きな食べ物は、チーズ、クリームチーズ、ヨーグルト、枝豆、オレンジ、おにぎり、パン、ビスケット、クラッカー、ボーロ
お絵かき、塗り絵に興味がでてきた
積み木を積み上げてタワーをつくること
ティーセットのおもちゃでお茶ごっこ
携帯電話のおもちゃで、電話ごっこ。KWのお友達の名前もよく登場しています001.gif
絵本が好き
リュックサックをしょい、ワゴンを押して、ひも付きワニを引っ張ってお散歩の真似

アルファベットの大文字はほとんど読める (おもちゃのおかげ)
1から10まで言えるけど、数えるのはまだ不安定
歌を上手に歌う。最近は「ぶんぶんぶん」「アルプス一万尺」「もりのくまさん」などが多い
半そでシャツや半ズボン自分で着られるようになった(長ズボンはまだむずかしい)
足を突っ込むだけのサンダルや長靴は履けるけど、反対にはくことが多い
階段は手すりを持ちながら上り下りできるようになった
3週間ほど前からエジソンのお箸を使っていて、上手につかむけど、まだ食べさせてもらうのが好き
トイレトレーニングは全然進んでいません023.gif


ジェームズ
身長: 約89センチ、約12キロ

性格はどちらかというと外交的。でも慎重で、遊び場に大きな子がいると避ける。繊細なところもあり、人に「どうぞ」とあげようとして拒否されたら泣いてしまうこともある。おやつのかごから、勝手にとって食べていたところをみつかり、ニヤっと笑ういたずらっ子予備軍。これはパパ譲り。
リサとふたりの時は、リーダーぽく、「リサちゃんもしようよ」「みんな歌おうよ」などとよくいう
細かいところがあり、引き出しが少し開いてると、わざわざ閉めに行く。
ここ数週間のうちに、服装にこだわるようになり、くるまのプリントのついたTシャツと半ズボン以外は着るのを拒否する。靴下の長さまでもこだわる、ちょっとうるさい男。

053.gifすきなものやこと
車全般。消防車、ブルドーザー、ショベルカー、ダンプカー、清掃車、ミキサー車、を見ると非常によろこぶ
ホッケー(部屋の中をぐるぐる走り回ること)
バスケットボール。おもちゃのセットでよく遊ぶ
絵本も、車の本が好き。
石、松ぼっくり、枝、葉っぱを拾うこと。拾った枝で、「お掃除」する(枝を地面にこすりつける)のが好き
好きな食べ物は、いちご、ぶどう、ラズベリー、レーズンパン、シリアル、ビスケット、アボカド、おにぎり、ミートボール
トラックのおもちゃに乗ること
消防車やショベルカーなどの車のおもちゃが大好き
歌が好きで、たくさん歌える。最近よくうたうのは、「Down by the Bay」と「あんぱんまん」
アルファベットのおもちゃが好きで、「お仕事」と呼んでいる
お絵かきも好きだけど、大人に描いてほしがる
アルファベットの大文字はほとんど読める (おもちゃのおかげ)
1から10まで言えるけど、数えるのはまだ不安定
半そでシャツや半ズボン自分で着られるようになった(長ズボンはまだむずかしい)
サンダルは上手にはける
階段の上り下りは手すりを使って上手にできる
エジソンのお箸を上手に使う
まだ左右両方の手を使う
リサ同様、トイレトレーニングはまだトイレで成功したことはナシ。誘っても座ることを拒否。


毎日大変で見落としがちだけど、ふと気付けば成長したなと思うことが多いです。これからもすくすく元気に育ってね035.gif
[PR]



by meimei140 | 2011-07-25 07:51 | こどものこと

こども連れの旅で役立ったもの

もう記憶が薄れかけてきているけど、子連れカナダ横断ロードトリップに役立ったものリストを書いておきます。

1日4-6時間ドライブを2週間、こどもたちが耐えてくれるか心配でした。出発前に何人かの人に「車用のDVDプレイヤーはいいよ」とアドバイスをもらってたけど、それはね、ちょっと抵抗があって「最後の手段」にしたかったのです。Canadian Tireにいけば買えることはわかっていたので、あえて買いませんでした。


車の中で活躍したのはこの小さい絵本たち。
a0208804_13533211.jpg
Doraちゃんの本はお友達にもらったもの。写真にはうつってないけど、Diegoの本と一緒に1ドルショップで買ってくれたみたいです。自分でページをめくったり、私も助手席から少し後ろを向いて読んできかせたりしました。

そして、おやつもたくさん積み込んでありましたが、それを食べさせるのに役立ったのがこのスナック用カップ
a0208804_13544023.jpg
チェリオスや小さいビスケット、みかんをむいて食べさせるのに役立ちました。

後は走る向きによってまぶしくなるので、お友達の誕生日パーティでいただいた子ども用サングラスがとっても重宝しました。ありがとう~001.gif


そして音楽。こども用には童謡や、Raffi、Charlotte Diamondなど。クラッシックは眠くなるのでもっていったけど、あまりきかなかった。


どうしても愚図ったときに気をそらすために、パペットを一つ。これは出発の前日にお隣さん宅でディナーをご馳走になったときに、こどもたちが気に入って、いただいたものです。
車の中で役立ったのはこんなものかな。。039.gif


旅行中はあたり前だけど、毎度の外食は辛かったです。ハイチェアがなかったり(すでに使われていたり)、一つしかなかったりというレストランもあって疲れたので、みつけられる限り、ファミリー向けのチェーン店を選びました。Boston Pizzaにはメニューの内容を覚えてしまうほど行ったな。そういうレストランでは子ども用に、ビブやらナプキンや、クレヨンと紙を最初にもってきてくるのでとっても助かりました。そういうところはキッズメニューもあるのでさらに◎。

クレヨン以外で役立ったのがこのおもちゃたち。
a0208804_14352092.jpg
これまたパーティでいただいた車、ねじまきじかけのゴリラのおもちゃは隣の奥さんからいただいたもの。駒は友達がイースターの集まりに用意してくれたルートバッグに入っていたもの。


ホテルではプールのあるホテルもあったので、水着をもっていっておいてよかったです。あと、軽くて小さいけど飽きがこなさそうなおもちゃと絵本を厳選してもっていきました。

ランチを食べた後に昼寝をするというスケジュールなので、ランチ休憩の後、公園や小学校をさがして遊ばせたり、散歩をしたり、しゃぼん玉をしたりしました。その甲斐あってか、1-2時間ほど昼寝をしてくれて助かりました。

もうすでに忘れてかけてるけど039.gif、子どもの持ち物としてはこんなものかな。これでDVDプレイヤーを買わずにのりきりましたよ~~049.gif
[PR]



by meimei140 | 2011-07-22 14:55 | カナダ横断

育児・教育方針

2週間ほど前に、シアトルの友達夫婦が遊びに来てくれました。といっても、サッカー好きの2人はバンクーバーでの試合を観戦にきたついでに、うちにも遊びにきてくれたの。でも、すごく久しぶりの再会で、とっても嬉しかった。

私たちがボストンに引越す少し前からの知り合いなので、もうかれこれ8年来のお友達。旦那さんのKがうちの夫と同じ時期に大学院に行ったので、引越した時期も同じ。共に学生用アパートの貧乏生活をした仲間でもあります。その旦那さんは修士号を取ってシアトルに戻り、某有名企業に就職をしたので、疎遠になっていたけどまた同じ西海岸になり、この度、再会できて嬉しかった001.gif001.gif 何より彼らはうちの記念すべき第一号のお泊り客です。024.gif

あまりにも久しぶりだったので、色々とつもる話もあり、ふと気がつくと夜中の1時半019.gif 昔なら全く平気な時間だけど、今はちょっと辛い時間。悲しいけど、年を取ったってことですな021.gif

で、今週もサッカーの試合があったので、また遊びにきてくれました。サッカーの話題が多く、ちょうどなでしこジャパン優勝の翌日で、タイムリーでした。私はサッカー、というかスポーツ全般に疎いので、ワールドカップが開催されてることも知らなかったよ042.gif でもニッポン、すばらしい快挙です!今日も色々話し込み、時計をみれば2時。夜更かしは翌日つらいのになぁ。。


話は変わるけど、彼らの子どもはもう8歳と5歳。奥さんのMが本が好きなので、同じタイトルを複数コピーをもっているという本を譲ってくれました。10冊近くあったかな。英語の本が少ないので増えて嬉しいな。夫にがんばって読んでもらいましょう037.gif

このふたり、とても知的な夫婦なので、それを生かしてか、お子さんたちはホームスクーリングをしています。そんな人は周りにいないので、興味深くて、そのことについてきいてみました。M曰く、

「こどもは興味のあることがたくさんあるし、興味のあることを教えているだけ。小学校で私が学んだことといえば、読み書きと数学とそれプラスちょこっとだけだから」

と、それを軸にこどもが学びたいこと、知りたいことを教えているのだそう。

私には絶対無理なことなので、尊敬!でもMの育児方針には共感することが多いので、私も見習ってこどもの興味のあることを伸ばしてあげられたらなと思います。
[PR]



by meimei140 | 2011-07-21 15:38 | 日々いろいろ

Foodie

日曜日は、夫の同僚のお宅に招待していただきました。

まずは同僚Wさんのお宅でブランチ。予めメニューを知らされていたので、それに重ならないように夫が朝食用ビスケット(ケンタッキーのビスケットみたいなの)を作りました。朝からがんばってくれてたなぁ。それとレモネードをもって。夫の同僚Wさんが6歳と4歳のおじょうちゃんたちと出てきてくれて、おうちに入ると奥様も出迎えてくれました。

初めてお会いする方で、夫の同僚とその家族。緊張するし、私は人見知りしちゃうけど、お話上手な奥様が、会話を進めてくれたので、話もはずみました。001.gif

お料理の方は、Wさん自らが作ってくれたキッシュ2種類。ひとつはハムとねぎ、もうひとつはほうれん草と紫たまねぎとブルーチーズのキッシュ。ほうれんそうの方、すっごーくおいしかった。両方コルドンブルーのクックブックのレシピだそう。フルーツサラダとバナナブレッドも、とっても美味でした。

食事の後は、裏庭にでて、ラズベリー狩り!奥様は弁護士なのですが、ガーデニングが趣味ということで、広い庭の一角には作物がたくさん植えられてました。ルバーブ、にんにく、まめ・・・。とれたての豆も生でいただいたら、甘くておいしい。もう趣味の域を超えてます。

お家の前のスペースも畑になっていて、トマト、きゅうり、かぼちゃ、とうもろこし等など、たくさんの野菜が植えられています。このお宅、外から見るとかなりヒッピーな外見なのだけど、中はきれいで豪華でヤッピー。こんなライフスタイル、憧れるな~。ラズベリーが裏庭にある家、素敵です053.gif リサもジェームズも裏庭の砂場で存分に遊ばせてもらい、帰りはとれたてのラズベリーをお土産にいただきました。



そしてディナーには別の同僚が招いてくれたので、今日はお呼ばれダブルヘッダーです。
ここは同年代で同じく小さなこどもをもつ4ファミリーの集まりでした。うち以外の3家族は元々仲がよいらしく、かなりうちとけてましたが、私はもちろん初対面。こどもたちの世話をしながらなので、なかなかゆっくり食事や会話ができなかったけど、お料理はすばらしかったです。

手作りパスタ、ホームメイドのペスト入りパン、サラダ、フルーツ。。そしてデザートは手作りアイスクリームとシャーベット。バニラアイスクリームは裏庭でとれたラベンダーのほのかな味。ラズベリーシャーベットも美味しかった。この週末は食べっぱなしだ・・汗

しかし、ここまですべて手作りで、しかもお庭でとれたものを使っての料理でおもてなし。食に対するこだわりがすごい。バンクーバーにはFoodieが多いですね。夫も私もただただ感動でしたよ。だけど、こんなすばらしい食事をご馳走になって、次はぜひうちにも来てもらいたけど、なにをお出しすればいいのでしょう。。。プレッシャーです025.gif
[PR]



by meimei140 | 2011-07-20 15:35 | 日々いろいろ

バースデーパーティ、BBQ

あいにくの雨で、7月というのに肌寒い週末でした。バンクーバーにきてから、週末のソーシャルライフがとっても充実していて、家事や雑用が後回しになって溜まりがちだけど、これはありがたいこと。


土曜日はお友達夫婦の息子Aくんの1歳のお誕生日会でした。雨の中、スタンリーパークのプレイグランドのエリアで。ピクニックテーブルの上には大きな屋根があったけど、こどもたちはその場でいただいたバケツとショベルで泥遊び。長靴にレインジャケットを着せていたけど、けっこう濡れてしまいました。それでも、夢中で遊んでいたので楽しかったんだろうな。複雑なおもちゃもいいけど、こういう泥遊びもいいよね。失敗だったのは、もっと厚手の着替えと大きなタオルをもっていかなかったこと。寒い中、風邪をひかないか心配だったけど、今のところ大丈夫そう。。しかし、今年の夏、いったいどうなってるの??まさかこんな不発のまま、夏が終わってしまわないよね?そうでないことを祈ります。

さて、主役のAくん、バースデーケーキをみてすごく嬉しそうにしていたのがかわいくて印象的。友達夫婦のお友達が作ったバースデーケーキ、とってもかわいかった。カメラを忘れたので写真は撮れなかったけど、白と水色のデコレーションケーキの下の段にはロリーポップに形どられたケーキにおサルさんやライオンの顔が描かれてて、それが紙皿やナプキンとマッチしている。カジュアルだけど凝ってる、いいパーティでした。


夕方は義姉のお宅にお呼ばれ。旦那様がBBQで腕を振るってくれました。うちからはリクエストにお答えしてグアカモレとビールを。グアカモレは子どもも食べられるようマイルドな味に。

ジェームズもリサも、アンティMとアンクルMが大好き。そして従兄弟のLくん(11ヶ月)も大好き。一緒に遊ぶまではいかないけど、かまってあげたい様子。自分たちはLくんのおにいちゃん、おねえちゃんだと思っているようです。001.gif

お呼ばれすると、ついつい食べすぎてしまうのが私の悪いクセなんですが、今日も例外ではなく、苦しくなるほど食べてしまった。。。でも近くにファミリーや友達がいるのはすばらしい。バンクーバー生活は不満もあるけど(先日のエントリーのように)、充実しています。
[PR]



by meimei140 | 2011-07-18 15:58 | 日々いろいろ

夢のない街

今日のエントリーは暗いです。ネガティブパワーが出ているのでご注意を044.gif


バンクーバーに引越してくるにあたり、何が一番イヤだったかというと、それはもちろん不動産の異常な値段。正式なチャートをみたわけではないけど、この10年で、ざっと3倍ぐらいに上がっているのではないかと思います。最近では香港、シドニーについで、Most unaffordable cityのランキングで3位にランクインしました。

大きな原因のひとつとしては、ここ最近の裕福な移民層の増加。特に中国本土からの移民が多いそうで、カナダは比較的積極的に移民を受け入れているので、自国で築いた財産を国外に持ち出したい人にとっては最適な国のひとつ。特にバンクーバーはもうすでに中華系人口が高く、きっと住みやすいところですよね。

バンクーバーは海も山もあり、美しい街です。ここに住みたい人がたくさんいるというのも納得ですが、どうも腑に落ちないのが、古くて小さい、小屋のような家が、地域にもよるけど、2億円、3億円もすることです。そんな古い家自体には価値がなく、土地の値段にそれだけの値段がついてるわけです。そんなの、普通の人の給料じゃ買えません。ドクターでも弁護士でも無理039.gif

夫が非常に興味深い資料をみせてくれました。Canada Morgage and Housing Corporation(CMHC)が発表した統計によると、例えばバンクーバー市内の西側(Main Stより西)で一戸建ての家の購入するのに必要な給料は年収496000ドル!(日本円にすると4千7百万円ぐらい?)005.gif005.gif

この数字は、家の値段の平均値を取り、20%の頭金+25年のローン、という計算から出た数字らしいですが、いったいどんな人がこんな年収をもらっているというのでしょう?ちなみにバンクーバーの市長の給料は約150000ドルだそうです。


まあ、現実的には、10年以上前のもっと安かった時代に家を購入している人が多いし、これまでの持ち家を売って、その金額を購入に回すという人が多いので、給料だけで1から支払うわけではないのでしょうが、なんとも馬鹿げた数字だと思うのは私だけではないはず。もうすでに、住みたい地域に満足する家を持っている人からすると、こんな数字は全く関係のないことですけどね。

こんな不動産事情なので、若い人たちは郊外に家を買う人が多いのだそう。というか、市内では買えないのが現実だと思います。我が家は市内で家を借りていますが、この近所を見渡してみるとお年寄りばかりです。

・・・このトピック、もっと書けるけど、血圧が上がりそう。。

バンクーバー、いいところです。これは確かなのですが、若いファミリーやこれから社会人になっていく人たちにとっては夢のない街だと思います。
[PR]



by meimei140 | 2011-07-15 16:09 | バンクーバーあれこれ

双子の面倒なこと

1ヶ月間滞在していた母が、日曜日に帰国しました。寂しくなったし、忙しくなった。色々家事やら子どものお世話なんかを手伝ってもらっていたので、とてもありがたかったんです。引越しで後回しになっていた荷物の整理もはかどりました。といっても、まだ地下には箱が何箱も積み上げられてます。。汗 今流行ってるらしい「断捨離」ってのをやらないといけませんが、それも先延ばし~039.gif

母の滞在中には、買い物や観光も少し。スタンレーパークとその中にある水族館に行ってきました。学校が夏休みに突入してるからか、平日なのにすごい人でした。週末なんて、もっとすごいんだろうなぁ。駐車場も、かなり離れたところにしかとめられなくて、ストローラーも持っていかなかったので、目的地に辿りつくまでに疲れました。042.gif

でももっと面倒なのは、リサがジェームズのすることをなんでもやりたがること。

ジェームズは夫と先に歩き、私とリサが母と歩いていたのですが、私たちが遅いので、夫とジェームズは森の木陰の横たわってる木に腰掛けて、私たちを待っていました。やっと追いついたので、さあ、行きましょう、となると、今度はリサがその木に腰掛けたい。

また差が開き、次は垣根のくぼみに、夫+ジェームズ組が隠れて、私たちが近づくと、「ばぁ~」と顔を出したのですが、リサもまた同じことをしたい。

これだけでなく、歩いていてもジェームズが夫に抱っこされているのをみると、リサは抱っこをせがみ、歩いているのを見ると、自分も歩きたいという。。

この日だけに限らず、いつもこんな調子です。もう、私は目を白黒させつつ、「なんでやねん!」と言いたいのをぐっとこらえています。こんなとき、双子って面倒くさい~と思ってしまう。もちろん、いいところもたくさんあって、双子で生まれてきてくれて本当に心からハッピーなんですけどね。

こんなスタートでしたが、スタンリーパークでも水族館でも楽しく過ごせました。天気もよかったし、やっぱりバンクーバーの夏は最高ですね。肝心の母は、魚よりもギフトショップでの買い物の方が楽しそうだったような・・045.gif
a0208804_1453132.jpg
                トーテムポール

a0208804_14533825.jpg

水族館はシーズンパスをもっているのでまた来たいけど、行楽シーズン中は避けるか、朝一で行くのがよさそうです。
[PR]



by meimei140 | 2011-07-13 15:03 | こどものこと

すべり台がきたよ

バンクーバーもやっと夏らしくなってきましたね。058.gif 今年は例年より夏の到来が遅かったみたい。

滞在中の母が、こどもたちに買ってあげたいものがあるのでトイザラスにいきたいというので、行ってきました。母の買ってあげたかったものとは、これ(↓)です。

a0208804_7202926.jpg
        すべり台~

以前から買ってあげたいなと思っていたけど、引越し前に大きなものを買いたくなかったのです。

思ったより箱が大きくで車に入らず、配達してもらうと30ドルもかかるというので、翌日カーシートを外してからまた取りに行ってきました。

夫が早速組み立てて、裏庭で遊ばせました。ふたりとも嬉しそうに何度も何度も上ってはすべり、上ってはすべりを繰り返していました。

a0208804_7294380.jpg

家庭用なので大きくはないけれど、公園にいくにはちょっと時間がないな、というときに裏庭でできるようになりました。ばーばん、ありがとう~!


そういえば、私たちはこどもたちにおもちゃをほとんど買ってあげていません。いただいたものやガレージセールなどで安く手に入れたものが多いです。母が来たときは色々と買ってあげてくれますが、甘やかすのはじいちゃんばあちゃんの特権でもあるのでね。

でも基本的に夫も私もおもちゃやモノを与えすぎないほうがいいという考え。物のありがたみのわからない子に育ってほしくないからです。なので、うちはおもちゃが少ないかなと思っていたけど、先日遊びに来てくれたお友達はプレイルームを見て、「デイケアみたいだね」と言ってました。知らず知らずのうちに、色々おもちゃも増えてるんだね。

おもちゃとは逆に本はいくらでもあってもいいなと思います。リサもジェームズも本が大好きですが、引越しで色々落ちつかず、本を読んであげる時間が減ったからか、外遊びができるいい気候になってきたからかどうかわかりませんが、最近は体を動かす遊びに興味を示しています。そういう時期なのかな。
[PR]



by meimei140 | 2011-07-06 07:56 | こどものこと

新しく引っ越してきたバンクーバーでの小さな日常
by meimei140
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村
以下のカテゴリーランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


*プロフィール*
私(Author)=めいめい
バンクーバーに住む専業ママ歴約3年の主婦。ファミリー、ベーキングと食べること、インテリア、映画が好き。

夫=ジェフ
イギリス生まれバンクーバー育ち。温厚で優しく、数学と森林浴とルートビアフロートが好き。

リサ=双子の姉
2009年4月23日23時44分、2885gで誕生。砂遊びとお絵かきと歌とパズル大好き

ジェームズ=双子の弟
2009年4月23日23時52分、2895gで誕生。のりものと本とブロックが大好き

めい=愛犬
2008年5月29日生まれのニューファンドランド犬。特技は昼寝で好物はベーコン


*リンク*
☆New Life in Canada☆
トミーのお気楽カナダ日記

最新の記事

Train of thoug..
at 2016-01-20 12:04
サッカーの土曜日
at 2015-10-18 04:03
1年生になりました。
at 2015-10-15 06:45
ラズベリー収穫
at 2015-06-15 14:35
キンダー卒業パーティ
at 2015-06-04 14:17

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧