my precious 2 in vancouver

カテゴリ:こどものこと( 34 )




3歳9ヶ月プラス

久しぶりにこどもたちの成長記録を。3歳9ヶ月もすぎ、もうすぐ10ヶ月です。(^_^)

日々書き留めようと思っていることがちょくちょくあるのに、忙しくて書こうと思った時には忘れてしまっていたり、メモすること自体を忘れてしまったりします。頭をひねって思い出さないと。。

056.gifリサ

身長 97センチぐらい
体重 14キロ
ここ半年か、もしかするとそれ以上の間、体重が増えていません。身長は伸びているので、そういう時期なのかなぁと、それほど心配しているわけではないけど、2%の低脂肪乳から無調整のホールミルクに変えてみました。

すきなもの、こと

お絵描き。
おいしゃさんごっこ。診察の最後におもちゃもくれます。
おかあさんごっこ。ベビー人形の服を着替えたり、ストローラーに乗せて「お散歩にいってきまーす」と歩き回る。
しまじろうの本、DVD

できること

ひらがなは濁音も読めるようになってきた。カタカナはまだ全然読めない。
ローマ字で自分の名前がかける。ひらがなでだいたいの自分の名前の形がかける。
数字に興味がでてきて、突然目にはいるものを数え始める。文章にすると簡単な足し算や引き算ができるけど、2+3= などという数式はまだわからない。
スナップをとめる。ジッパーは練習中。
トイレは家ではひとりでいける。大の場合は仕上げ拭きが必要で、外出先でも手伝いが要ります。


072.gifジェームズ

身長 101センチぐらい
体重 15.5キロぐらい
どちらもだいたいの数字です。体重も少しずつだけど増えています。身長はコンスタントに伸びてますが平均的。

すきなもの、こと

本大好き。最近のお気に入りは日本語では、しまじろう、ピーターパン、ぐりとぐらシリーズ等、英語ではBerestein Bearsシリーズ、Richard Scarryの本
おいしゃさんごっこ
耳かき
カーズ、トイストーリー。トイストーリーは2が1番好きなようです。
のりもの、パズル、レゴ
お手伝い。パンやお菓子を作るのを手伝いたがります。やってもらうと手間も時間もかかるけど、やる気を損ないたくないので手伝ってもらいます。

できること
ひらがなは濁音や小さい「っ」の存在がわかってきた。
数も20ぐらいまで言えるけど、数えられるのは10ちょっとぐらいかな。
ジャケットのジッバーを開け閉め
トイレは小の場合は、家でも外出先で1人でできる。入ってきてほしくないらしい。
大の場合は仕上げが要ります。


ふたりで共通してすきなのはソファのクッションを崩し、家をつくること。
これを定位置に戻すのがまた面倒なのですよ。015.gif
ふたりとも英語が上達してきて、時々ふたりでも英語で会話しています。近い将来は100%英語での会話になっちゃうのかなと思うと寂しいな。どこまで日本語を維持できるかしら。


なーんか、もっとあるんだけど、今思いつかないな。。

育児の面からいうと、1年前に比べてずいぶん楽になったと思います。3歳前後が1番辛かったと思う。イヤイヤ期と反抗期に加え、私が1番しんどかったのは、ふたりともすごいママっ子で離れられなかったこと。これは夏のデイキャンプやプリスクールで克服されて、ほどよくママ離れもできてきてくれたのでとても楽になりました。

といっても、育児は常に次のチャレンジが待っています。自分のやり方が正しいかどうか、20年後ぐらいまで答えが出ないのもの。自分が燃え尽きない程度にがんばっていこうと思います。


a0208804_16374018.jpg
体を張ってふたりと遊ぶばーばんと、容赦無く馬乗りのジェームズ&リサ

お疲れ様です〜063.gif
[PR]



by meimei140 | 2013-02-10 16:42 | こどものこと

カルタあそび

子供たちの風邪はずいぶんよくなったけど、まだ咳が完全に消えません。夜咳き込んで起きることはなくなったけど、朝起きぬけにはまだ咳をしています。よく聞くけど、最近の風邪は咳が後を引くみたいですね。

先週は風邪のため、家に引きこもっていたので、退屈してしまって辛かった。。。
昼寝させようとするんだけど、一番先に寝てしまうのは私。笑
それでもすぐに起こされて、午後が長ーく感じましたよ。

そこで、日本語学校でカルタをしている様子が聞こえてきてたのを思い出し、まだまだ早いだろうとクローゼットにしまってあったカルタを出してきてやってみました。

間違う字もあるものの、楽しそうにしていました。初日はジェームズが調子良くて勝ち。それで調子づき、翌日「またカルタやりたい」というのですると、今度はリサがコツを掴んだのか、どんどん札を取っていきます。それがおもしろくないジェームズ、大声で泣くんです。「ジェームズが取りたかった〜!!リサちゃん、戻してほしい!!」って。は?そんなゲームじゃないんだよ!と心の中で言いながら、わざとジェームズの目の前にあるカードを選んで読んであげました。すると、「取った〜!」と泣き顏が今度は笑い顔に。めんどくさい男だよ。笑

早く完治して元気にお出かけしたいと一番願ってるのは母でした。(*^^*)
[PR]



by meimei140 | 2013-01-29 16:10 | こどものこと

長〜い1日

今朝からリサが咳をしていたので、プリスクールは休ませることにしました。夫がたまたま自宅勤務だったので、リサを残してジェームズだけを送りに行ってきました。

プリスクールの間、今日は家の掃除をしようと思っていたのに、急にできなくなってしまって家の中が散らかったままというのもストレスだし、しようと思っていたことができなくなるというのもまたストレス。プリスクールを休むと楽しい!と思ってしまうのも困るので、あまり遊んであげずに、少し遠巻きにリサをみつつ、家事はしてましたけどね。

午後からもどこにも出かけるわけにも行かず、家でずっと過ごしたのですが、夕方にはこどもたちも私も、飽き飽きしてきて愚図るし、疲れるしで、なんとも長い1日でした。(-_-)


プリスクールに通い始めて3ヶ月頃から新しい環境にも慣れてきて、今日のように予定のない午後が長く感じるようになってきたので、今月から習い事を始めました。

小さい時は私だけではふたりを習い事に連れて行くのは難しかったから、習い事って今回が初めてです!アートのクラスとジムナスティックのクラスに入れてみたけど、今のところ両方楽しんで行ってます。本当はリサはバレエをやりたいんだけど、同じ時間に同じ場所でジェームズができるようなクラスを見つけられず断念。私としては、同じ習い事をしてくれるとラクなんでね。006.gif

明日はリサも元気になって、無事アートクラスにいけますように072.gif


そして、あまり構ってあげてないけど、癒してくれるのはやっぱりこの子。
a0208804_13151032.jpg
うちの美女と野獣(つまり、美女で野獣)、めいです。

夫と2人で、the nicest oneと呼んでます。笑
[PR]



by meimei140 | 2013-01-23 13:20 | こどものこと

ひとりだちの第一歩

今月初め頃、幼稚園にお迎えにいくと、ジェームズが一通の青い封筒をもって出てきました。なんだろうと中を見てみると…
a0208804_1437920.jpg

誕生日パーティの招待状でした。ジェームズから名前を聞いたことのあるクラスメートのGくんのお母さんから。

とっても嬉しかったらしく、帰りの車でずっとこの招待状を眺めていたジェイムズ。初めての単独の招待状です。

いままでずっとリサと一緒だったけど、こうしてだんだん別のお友達ができていくんだな。いつまでも仲良しでいてほしいけど、こうしてそれぞれの道を歩んでいくんだな、と思うとちょっと嬉しいような、寂しいような感じ。

パーティには「パパといく」と言ったので、私はリサと買い物をしながら待機。ジェームズは最初はシャイだったけど、お友だちと一緒に遊んで、楽しい時間を過ごしたようです。よかったね。
[PR]



by meimei140 | 2012-11-30 14:53 | こどものこと

モンテソーリ式の言語学習

先週、こどもたちの通う幼稚園で、Parent Education Nightなるものがありました。年に何度かこういう機会があり、教育に関することを保護者に説明・講習するというものです。

この日のテーマは言語の教育について。これはあくまで幼稚園レベルの話ですが。

先生たち4人が参加者20人ぐらいの親に、モンテソーリの教室で実際どういうメソッドで言語を教えているかを説明してくださいました。こどもたちをモンテソーリに入れておきながら、モンテソーリについてあまり詳しくは知らないんだけど(042.gif)、その夜教えてもらったことの私が理解した範囲での要点を書いておこうと思います。メモ代わりです。001.gif

うちの幼稚園は縦割りのクラスで、3歳から5歳のこどもたちが一緒に過ごしているし、ESLの子も多いので(うちの子たちもそう)、もちろんレベルに差はあります。

まず第一に。こどもだからといって、簡単な言葉だけを使うのではなく、なるべくたくさんの単語を使って話しかけるのだそうです。そうすることによってまず語彙を増やしていく。

動物のおもちゃを使ったゲームをして、語彙と音の練習。「A」はエイ、「B」はビー、という文字の名前ではなくて、音から学ぶ。「A」はアッ、「B」は「ブッ」という具合に。先生が、「『チッ』から始まる動物をカゴに戻してください」というと、こどもはにわとり(chicken)をカゴに入れる、というようなゲームをこどもは大好きで進んでやりたがるのだそうです。

文字について。モンテソーリでは小文字のcursive letters(筆記体)から教える。木版にサンドペーパーを文字の形に貼ったものが教材で、それを指でなぞる練習をし、黒板を使って書いてみる。次は文字の形をした教材を使って、音を字をつなげる。先生が言った単語の音を聞き、文字を探して合わせ、単語を作ってみる練習。スペルを覚えさせるのではなく、音から覚えさせることを優先。「キャット」を「cat」ではなく「 kat」としても、それはそれでいいんだそうです。

次のステップでは箱の中に、物のおもちゃとそれぞれに合ったラベルを入れて、それをマッチングさせていく。あとは読書を通してスペルと語彙の学習をしていく。

これと平行して、鉛筆で形をなどる練習や決まった形からはみ出さないように線を書いていく練習などをして、手の力加減や集中力も養っていくとも言ってました。

そんなところかな?

あくまでも、これは3年間を通してのメソッドなので、9月から通い始めたばかりのリサとジェームズはまだこんなことはやってないんだけど。

毎日「今日幼稚園で何したの?」って聞くと、

リサ「何かした」
私「何か、って?」
リサ「忘れた・・・」

・・・て、おい、頼むよ~!

あとは「お絵かきした」とか「パズルした」とか「お友達と話した」というのが、ふたりの決まった答えです。

これはジェームズが作ってきたブレスレット。
a0208804_1332144.jpg
「ママに」といってくれました。嬉しいね、気持ちが。001.gif

リサが自分もほしい~!と泣き叫んだので、翌日、また似たものを作ってきてリサにあげてました。ケンカもよくしてるけど、優しいところもあるのね。
[PR]



by meimei140 | 2012-10-30 13:11 | こどものこと

はじめてのフィールドトリップ

こどもたちがプリスクールに行き始めて早1ヶ月。ドロップオフの時は、まだ教室に入ろうとせず、泣きそうな顔で私にくっつこうとしてくるジェームズですが、不安は少しずつ消えていっているような気がします。

リサの方は泣くこともなく素直に教室に入っていきます。女の子の方がたくましいのかな?新しい園児で「行きたくない~」と泣いているのはみんな男の子だったような・・・。

ふたりとも、ちょこちょこをクラスメートの名前も言うようになってきて、先生がこんなことしてくれた、あんなことした、などと教えてくれるようにもなりました。

そして、先週はジェームズのクラスのフィールドトリップでした。遠足です。
デルタ市にある、Westham Island Herb Farmという農場に行ってきました。

リサは通常通りのクラスなので、一旦学校まで行ってドロップオフし、担任の先生を一人乗せてファームに向かいましたが、結構遠い上に高速は渋滞で40分以上かかってしまった。。でも先生と色々お話できたのはよかった。ジェームズのクラスでの様子も聞けたし。

朝から霧雨が降っていたけど、着いた頃にはそれも止んでくれたのでよかったです。

まず、農場のおばさんが一通り説明をした後、ツアーをしてくれました。素敵なデコレーションで、私もウキウキ。001.gif
a0208804_13422493.jpg
a0208804_1342565.jpg

a0208804_13464361.jpg


農場の動物たちと説明を聞くこどもたち。ジェームズは聞いてない・・・汗
a0208804_134628100.jpg
a0208804_1346952.jpg

a0208804_13455686.jpg

a0208804_1355820.jpg
他にも、ウサギやニワトリがいました。

動物を見た後は、小屋に入って農場で取れた野菜を見せてもらいました。「Hay」と「Straw」の違いも説明してくれた。どちらも藁だけど、Hayはちょっと緑っぽくて家畜の食用に使われ、Strawは黄色っぽい色で、こちらは動物が寝るときに使うのだとか。

野菜を見せてもらった後は、お待ちかねのパンプキンパッチです。
ひとりひとつずつ、パンプキンを選ばせてもらっていただいてきました。
a0208804_13544560.jpg
意外にも小ぶりなパンプキンを選んでいたジェームズ。

小さなお化け屋敷もあり、こどもたちは怖がりながらも入っていって楽しんでいました。
a0208804_1481789.jpg
ジェームズも「入りたくない」って行ってたけど「こわくないよー」と手を引いて連れて行ったらびくびくしながらも入って行って、「強いね~」ってほめてあげると得意げになってた。単純だ~。


時間にして1時間と少しの滞在だったけど、たっぷり堪能して帰ってきました。ジェームズも楽しんだようだし、私もクラスメートのこどもたちや、親御さんたちの様子もわかったし、先生たちとも話す機会がもてたことがよかったです。

リサのフィールドトリップではまた別のパンプキンパッチに行く予定。ママだけ2回も行けちゃうのね。037.gif
[PR]



by meimei140 | 2012-10-17 14:09 | こどものこと

コンサートにて

2歳半ごろだったかな、双子が「なんで?なんで?」という質問をし始めたのは。

それから1年近く経つけど、この質問攻めはまだ続いてます。これって、ずっと続くのかなぁ。。 

特にリサはもう口癖のようになってしまって何か言うたびに、とりあえず「なんで?」って言うとこか、みたいなノリで言うので、私はイラっとしてしまうんだけど、これって怒ったらダメなんだよね。気長に付き合うしかないみたい。

答えにくいような質問も容赦なくしてくるので、本当に回答に困っちゃうんだけど、イラっとしているところは見せないように冷静に答えを考えて答えるようにはしています。

もう1ヶ月ほど前の話だけど、Toopy and Binooという子供向けのコンサートがバンクーバーであって、たまたまチケットを譲ってもらったので行ってきました。

これはTVのアニメらしいけど、こどもたちも私たちも見たことがなく、なじみのないキャラクター。でもコンサートに行くのは初めてなのでどんな反応をするか、楽しみに出かけました。

コンサートではアニメのキャラクターが、気ぐるみになって出てきて歌ったり踊ったり。他のこどもたちも夢中で、一緒に踊ったり歌ったりしている中、初めての経験で興奮していたのか、リサの質問攻めが始まりました。

まず、気ぐるみの口が動いてないのに、歌が聞こえてくるのが不思議だったらしい。
「誰が歌ってるの?」
「なんでお口動いてないの?」

次々と出てきて、消えていくキャラクターに、
「どこから出てきての?」
「なんでどこかいっちゃったの?」

巨大スクリーンになった凝ったバックステージに、
「なんで後ろであれ動いてるの?」

などなど、答えにくい質問の嵐。
「黙ってみろよ!!!」

と、言いたくなるのをぐっとこらえました。

その時点でもうかなり忍耐が切れそうだったんだけど、その時、舞台に羊のキャラクターが出てきました。白と黒の2匹で、四つん這いになって歩きながら登場したんだけど、急に立ち上がって音楽に合わせて踊り始めました。

そこでリサ、
「なんであの羊さん、立ち上がったの?」

と聞くので、かなりイライラきてた私、
「だって、本物の羊さんじゃないからよ!」

と強めの口調で答えてしまった。ちょっと大人げなかったと反省しながらも、ちょっとすっきりした。笑


一緒に行けなかった夫やチケットを譲ってくれた義姉に話すと大ウケしてたので、まあいいネタになってよかったわ。023.gif

 
[PR]



by meimei140 | 2012-10-03 02:58 | こどものこと

3歳5ヶ月

つい先日3歳になったと思ったら、もうそれから5ヶ月経ちます。

その間にすごく成長したふたり。5ヶ月前は、まだトイレトレーニングに悩んでいたし、はっきり言うと、私もとても精神的に辛かった。なんというか、これ、と挙げることはできないけど、トイレトレーニングだったり、「ママがいい!」と私にべったりだったり、リサの「なんで?なんで?」の質問攻めだったり、大人から見るとつまらないことで自己主張したり・・と、色んなことが重なっていたのでしんどかったです。

で、そんな時に教えてもらったコミュニティセンターでのサマーキャンプ。9月からのプリスクールの前に、英語の環境に慣れておくのもいいかなと思い、週2ペースで数週間行かせました。ここでずい分成長したと思います。プリスクールの環境に、案外早くなじめるようになったのもこのキャンプのおかげ、だと私は思っています。

2歳のイヤイヤ期から3歳の反抗期へ。今もカチンとくることも多々あるけど、理屈の通ったことを言ったり、指摘したりする。

家ではほぼ日本語環境で、話す言葉が95%以上日本語だったけど、英語がだんだん増えつつあります。日本語がんばらないとなぁ。バイリンガルに育つ環境をつくるために、できるだけのことはしてあげたい、とは思っているけど、将来的にはやはり本人の努力次第なんだろうな。両方の言葉を使う仕事に就くなら別だけど、自分の好きな得意なことを仕事にするなら、完璧なバイリンガルじゃなくてもいいかなとも思うし。ま、これは将来意見が変わるかもしれないけどね。

バイリンガルといえば、おもしろいエピソードがありました。

先日家族で犬(めい)も連れて散歩に出かけたときのこと。同じく犬を連れた中年のカップルと会い、奥さんの方がめいを撫でてくれて、「かわいいわね~」と言ってくれました。

それを聞いていたジェームズ。少しだってから「めいちゃん、どろぼうじゃないよ」と言うのです。「?」と思いながらも「めいちゃん、どろぼうじゃないよ。なんでそんなこというの?」と聞くと、

「だって、さっきの人『シー イズ アドラボウ』(She is adorable)って言った」といったのが、とーってもおかしかったです。「アドラボウ」=「ドロボウ」確かに聞こえる!めちゃ笑った003.gif


それでは数字的な記録も。

リサ
身長:約94センチ(これを書いてる今日IKEAボールルームデビューを果たしました!)
体重:約14キロ

ジェームズ:
身長:約98センチ
体重:約15キロ

もしかすると、ちょっと低体重なのかもしれないけど、ふたりともよく食べる(特にジェームズ)のであまり気にしていません。

ふたりともお箸の練習中。でもまだまだフォーク率が高い。

やっぱりリサは左利きっぽい。最初は自分で食べるのに、だんだん「手伝って~、食べさせて~」と言ってきていたけど、それが少しずつ減ってきました。
指をしゃぶりを止めた。昼間は全く見なくなりました。私のお腹を触ってくることもほとんどなくなった。こうして親離れしていくんだなぁ。

ジェームズの方はまだ指しゃぶりをするので、なんとか止めさせたく、しつこく言ってるのに聞かない。減ってはきているけど、ここ最近、環境の変化のストレスからか、また増えた気がします。ついにワサビを使う日も近いかな。笑 
公園でもすごく危なっかしい大胆なことをするようになってきて、見ているこちらが冷や冷やします。

3歳もほぼ半分過ぎ、おにいちゃん、おねえちゃんになったなと感じる今日この頃です。
[PR]



by meimei140 | 2012-09-26 13:17 | こどものこと

またトイレトレーニングのはなし

こどもたちのトイレトレーニングはまだ完了ではないけれど、順調に行っています。ただ、リサのうん○がちょっと難関だ、と先日も書きました。

トレーニング関係のビデオを見せたり、本を読んだりして、イメージトレーニングもしてるんだけど、いざとなると、なぜかトイレでうん○をするのがすごく抵抗があるようです。でもパンツにもしてはいけない、と思っているようで、最初はしたくなったら「オムツにする」と言うのだけど、家では無理やり座らせて、外出先ではオムツにしていました。

もともと2日に1回とか便秘がちだったのですが、トイレトレーニングを始めてから更に間隔が開くようになりました。トイレでもパンツでもしたくないので、我慢をしているのです。我慢しているから、かなりの不快感があると思うし、その状態になってくると機嫌が悪くなるのでかわいそうだなとは思うんだけど、行かせようとするとすごく抵抗するので手を焼いています。

リサは最高便秘7日という記録の持ち主。でもこれは新生児の時で、プルーンジュースですぐに解決しました。それでもそんなに苦しそうでも機嫌が悪かったわけでもないし、新生児だと7日の便秘でも普通みたい。

このところ何日も出ない日が続いていて、もしかして記録更新?とさすがに心配になり、レーズンブラン、プルーンやドライアプリコットを与えてみたり。でも便秘の心配がないジェームズの方が好きでたくさんほしがり、肝心のリサはあまり食べない。。015.gif

先日、お友達に教えてもらったお薬を薬局で購入しました。その日に出なかったら翌朝飲ませようと思っていたら、一緒に買ったブランマフィン、プルーンジュースの効果があったようで6日目にしてやっと出ました。

お腹がくるしいだろうに、トイレに座らせようとすると激しく抵抗033.gif 
「ビデオみれるよ、アメちゃんももらえるよ」と言っても、「いらない!」の一点張り。この頑固さ、私の家系だ、と夫は言うのだけど、それは確かに否定できない008.gif 

無事、何日かぶりに出た後は、とっても嬉しそうで誇らしげにしています。「でたねぇ」「アメもらえるね」って。

その達成感、というか嬉しさを覚えていてほしくて、うちのトイレにはこんな写真を貼っています。
a0208804_15283713.jpg

うん○をしたら着られる、実はガレージセールで25セントで購入したドレスで、ご褒美のアメをなめながらDVDを観ている写真。笑

今まで一度だけ自分から「する」と言って座って成功したことがあるんだけど、まだここのところ逆戻り。トイレトレーニングは本当に一進一退です。とにかく記録を更新しなくてよかったな。006.gif
[PR]



by meimei140 | 2012-06-17 15:56 | こどものこと

3歳1ヶ月+

3歳の成長記録を・・・と思っていたのに、すでに3歳1ヶ月と半月以上過ぎてしまっています。008.gifどうしても、日記を書くことのプライオリティが低いみたいで、放置してしまってます。

かなり適当な成長記録だけど、残しておこうかな。でもやっぱり、日々のできごと、おもしろかったエピソードなんかももっと書いとくべきだなと思いますが、なかなか書く作業が億劫になっているこの頃です。014.gif


3歳になって、すごく大きくなった気分のふたり。できるようになったことを褒めると、「だっておにいちゃんだもん」「だっておねえちゃんだもん」と嬉しそう。そしてちょっとだけ小さいお友達のことを、「○○ちゃん何歳?」「2歳だよ」「1歳だよ」っていうと、「まだちいさいねぇ」などというリサ。ちょっと偉そうで笑ってしまう。笑
ちょっと大きいお友達のことは「4歳だよ」というと、「あ、そう」とか「ふーん」という答え。悔しそうなのがおかしい。037.gif


それぞれの成長記録を056.gif

001.gif リサ
身長 90センチ 体重 12.5キロ 
体重はこの数ヶ月ほとんど増えてないような気がするけど、身長は少しずつ伸びています。そういう時期なのかな。食べる量が特別少ないというわけでもないんだけど。IKEAのボールルームに行こうとしたら、身長が94センチないとダメだということで行けなかったんだけど、入れるようになりたいので牛乳をせっせと飲んでいます。

016.gif好きなもの:
一番の好物はチーズ。枝豆、いちご、ビスケット、あられ、クラッカー、レーズンが好き。なぜか卵の白身は好きなのに、黄身はきらい。前によくたべていたアボカド、ブルーベリーが苦手。

ついにプリンセスも好きになってきました。が、それよりも今はお人形遊びに夢中。「しぃー、ベイビー寝てるから静かにしようね」と言ったり、「おっぱいあげてるの」と服の中にお人形をいれたりする。ミルクをあげるマネをしたりと、お世話をよくしている。

ピンクが大好きで、自分で服を選ぶと全身ピンクということもよくある。私が選んだ服を「また今度きるね」と却下する。スカートが大好き。私はズボンしか履かない子どもだったのに、誰に似たのかな~。あと、鏡をみるのが好きで、ちょっとナルシシストかも。笑

お絵かき、塗り絵。はさみも使えるようになってきたけど、やみくもに切っているだけ。。
ままごとも好きで、「コーヒーどうぞ」「クッキーたべて」とおもちゃをもってきてくれる。電話のおもちゃで話してるふりをする。

3歳の誕生日にばーばんに買ってもらった自転車に乗るのが好き
水遊びが大好きで、ウォーターパークやビーチで全部脱ごうとするのでそれはさすがに止めさせています。女の子なんでね042.gif

アルファベットは大文字と小文字のほとんど読める。でも小文字のb,d, p, qの違いがわかりにくいよう。
ひらがなも「ろ」と「る」「れ」と「わ」など似ているのがあるのでまちがうこともあるけど、だいたい読める。濁音、半濁音、小さい「やゆよ」などはまだ。

トイレトレーニングは、最初は少し失敗もあったけど、今ではほぼなし。ただ、うん○の方がまだすごく抵抗があるようで、いきたくなってもがまんしている。なので便秘がち。ギリギリまで待って、無理やり連れて行く、というのを1ヶ月以上続けています。いつになったらスムーズにできるようになるのかな。


001.gif ジェームズ
身長95センチ 体重14キロ
身体的な成長はとても緩やかになってきました。リサよりはたくさん食べるし快食・快便。笑

016.gif好きなもの:
「何食べたい?」ときくと、いつも「チャーハン、炊き込みご飯、おにぎり」のどれかの答え。ごはんが大好きなんだな。フルーツも大好きだけど、バナナは最近食べたがらない。ヨーグルト、お肉が好きで、マッシュルームが嫌い。

相変わらず、車、電車などののりものが好き。キャラクターはカーズ、トーマスがお気に入り。トイレトレーニングのご褒美として見せていたトイストーリーにはまっています。あまりテレビ・ビデオをみせないようにしていた反動かな・・・。でも「~したらトイストーリーみよう」というとちゃんとするので、それは使える。笑

電車、レゴ、トラックのおもちゃでよく遊ぶけど、お人形のお世話をしたり、ままごと遊びも好き。パズル、お絵かき、本が好き。

砂遊び、外遊びが好き。公園でもだんだんできることが増えきました。

アルファベット・ひらがなは、リサとほぼ同じ。

トイレトレーニングは、リサより失敗は多かったけど、ほぼ完了といえるかも。でもビデオに夢中になっていると失敗することもある。夜はオムツをつけたがるので、オムツで寝ているけど、ほどんど濡れてることがない。


・・・まとめて書くと、やっぱり大変だ。もっとマメに書かないとダメですね。

3歳になってもまだまだ楽じゃないです・・・。双子だから?という要素もあるけど、それだけじゃなくまだまだ手のかかる年齢なんだろうな。しんどい理由は:

できないことを「自分で!」とやりたがる
自分でできることをしない
大人からみるとどうでもいいことでギャーギャー泣く
ちょっと手足をぶつけたぐらいで、キャラクターのバンドエイドをほしがる
車で聴く音楽をひとりが「これききたい」というと、もうひとりが「ききたくない!」と言って泣く
ママと離れるのが嫌(特にジェームズ)なので、ママは疲れる(9月からプリスクールなのに、大丈夫なのか)
なんでなんで?の時期で、答えにくい質問を何度もする

と、こんな感じ。年齢によってむずかしさが違ってくる育児。新生児の頃は体力的にはとてもしんどかったけど、精神的には今の方がきついです。子育ては長期戦なので、適当に手を抜きながらやっていかないとね045.gif
[PR]



by meimei140 | 2012-06-14 14:01 | こどものこと

新しく引っ越してきたバンクーバーでの小さな日常
by meimei140
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村
以下のカテゴリーランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


*プロフィール*
私(Author)=めいめい
バンクーバーに住む専業ママ歴約3年の主婦。ファミリー、ベーキングと食べること、インテリア、映画が好き。

夫=ジェフ
イギリス生まれバンクーバー育ち。温厚で優しく、数学と森林浴とルートビアフロートが好き。

リサ=双子の姉
2009年4月23日23時44分、2885gで誕生。砂遊びとお絵かきと歌とパズル大好き

ジェームズ=双子の弟
2009年4月23日23時52分、2895gで誕生。のりものと本とブロックが大好き

めい=愛犬
2008年5月29日生まれのニューファンドランド犬。特技は昼寝で好物はベーコン


*リンク*
☆New Life in Canada☆
トミーのお気楽カナダ日記

最新の記事

Train of thoug..
at 2016-01-20 12:04
サッカーの土曜日
at 2015-10-18 04:03
1年生になりました。
at 2015-10-15 06:45
ラズベリー収穫
at 2015-06-15 14:35
キンダー卒業パーティ
at 2015-06-04 14:17

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧