my precious 2 in vancouver

カテゴリ:カナダ横断( 5 )




こども連れの旅で役立ったもの

もう記憶が薄れかけてきているけど、子連れカナダ横断ロードトリップに役立ったものリストを書いておきます。

1日4-6時間ドライブを2週間、こどもたちが耐えてくれるか心配でした。出発前に何人かの人に「車用のDVDプレイヤーはいいよ」とアドバイスをもらってたけど、それはね、ちょっと抵抗があって「最後の手段」にしたかったのです。Canadian Tireにいけば買えることはわかっていたので、あえて買いませんでした。


車の中で活躍したのはこの小さい絵本たち。
a0208804_13533211.jpg
Doraちゃんの本はお友達にもらったもの。写真にはうつってないけど、Diegoの本と一緒に1ドルショップで買ってくれたみたいです。自分でページをめくったり、私も助手席から少し後ろを向いて読んできかせたりしました。

そして、おやつもたくさん積み込んでありましたが、それを食べさせるのに役立ったのがこのスナック用カップ
a0208804_13544023.jpg
チェリオスや小さいビスケット、みかんをむいて食べさせるのに役立ちました。

後は走る向きによってまぶしくなるので、お友達の誕生日パーティでいただいた子ども用サングラスがとっても重宝しました。ありがとう~001.gif


そして音楽。こども用には童謡や、Raffi、Charlotte Diamondなど。クラッシックは眠くなるのでもっていったけど、あまりきかなかった。


どうしても愚図ったときに気をそらすために、パペットを一つ。これは出発の前日にお隣さん宅でディナーをご馳走になったときに、こどもたちが気に入って、いただいたものです。
車の中で役立ったのはこんなものかな。。039.gif


旅行中はあたり前だけど、毎度の外食は辛かったです。ハイチェアがなかったり(すでに使われていたり)、一つしかなかったりというレストランもあって疲れたので、みつけられる限り、ファミリー向けのチェーン店を選びました。Boston Pizzaにはメニューの内容を覚えてしまうほど行ったな。そういうレストランでは子ども用に、ビブやらナプキンや、クレヨンと紙を最初にもってきてくるのでとっても助かりました。そういうところはキッズメニューもあるのでさらに◎。

クレヨン以外で役立ったのがこのおもちゃたち。
a0208804_14352092.jpg
これまたパーティでいただいた車、ねじまきじかけのゴリラのおもちゃは隣の奥さんからいただいたもの。駒は友達がイースターの集まりに用意してくれたルートバッグに入っていたもの。


ホテルではプールのあるホテルもあったので、水着をもっていっておいてよかったです。あと、軽くて小さいけど飽きがこなさそうなおもちゃと絵本を厳選してもっていきました。

ランチを食べた後に昼寝をするというスケジュールなので、ランチ休憩の後、公園や小学校をさがして遊ばせたり、散歩をしたり、しゃぼん玉をしたりしました。その甲斐あってか、1-2時間ほど昼寝をしてくれて助かりました。

もうすでに忘れてかけてるけど039.gif、子どもの持ち物としてはこんなものかな。これでDVDプレイヤーを買わずにのりきりましたよ~~049.gif
[PR]



by meimei140 | 2011-07-22 14:55 | カナダ横断

Road Trip パート4

一気にバンクーバーまでいっちゃうよー


11日目 メディシンハットからバンフへ

そのままハイウェイ1をずっと進むのが一番早い道。だけど少し遠回りして、Drumhellerという街に寄ってみることにした。地層が有名な独特の地形。Badlandsと呼ばれていて、その中でも自然にできたこんな石をHoo Dooはよばれています。

a0208804_781584.jpg
マッシュルームみたい


アルバータ州は恐竜の発掘が有名。このあたりで発掘されたわけではないけど、なぜかこの街が恐竜で有名なのです。街のあちこちに恐竜の像がありました。一番巨大なのは、街のインフォメーションセンターにあり、口の中から展望できるようになっているようです。

a0208804_7231246.jpg


a0208804_7233141.jpg
               にげろ~

a0208804_7234994.jpg

この公園で少し遊んだあと、レストランに入った途端に土砂降りの雨。タイミングがよくラッキーでした。

その後はまたひたすら目的地のバンフをめざします。ハイウェイ2に出てまっすぐ南下、カルガリーがみえてきました。カルガリーを通り抜けると、みえてきました、カナディアンロッキー。
a0208804_7283928.jpg


a0208804_7303311.jpg


a0208804_7304923.jpg

写真には撮りきれない美しさです。

四方山に囲まれていて、ホテルの窓からも山がみえました。見飽きないすばらしい景色。


12日目 バンフに連泊

せっかくバンフまで来たから観光もしたい、と思っていたのに翌朝は何と雪。けっこう降っていて、山が全然見えない。この日は母の日だったので、朝ごはんを食べに街まで。それからまだ雪は止みそうにないので、ホテルに戻ってプールで遊びました。ちょうどお昼頃、陽の目が差してきたのでまた街へ。朝は雪だったのが信じられないほど暑くなってきた。こどもたちの昼寝があるのでホテルに戻り、起きてからゴンドラに行こうと思っていたのに、また曇ってきて雨も降ってきた。山の天気は変わりやすい。

a0208804_13261397.jpg


13日目 グレーシア国立公園

バンフを出発。ゴンドラが諦めきれず、乗り場まで行ってみる。が、乗り場にあるウェブカムで上からの景色が見えるようになってるけど、真っ白で何も見えなかったそうな。なので泣く泣く、バンフを後にし、レイク・ルイーズへ。憧れのレイク・ルイーズ。こーんな景色を期待していたら

a0208804_13265191.jpg





凍っていて真っ白でした!
a0208804_13285036.jpg
ショック!あの青い湖はどこ?!
思っていたのと違っていたけど、奇麗な景色には違いありません。湖沿いにある、フェアモントホテルでランチを食べました。この旅で一番の贅沢な食事でした~001.gif

そしてアルバータ州を抜けてブリティッシュコロンビアに突入です。レイク・ルイーズでゆっくりするつもりだったのが、散歩するにも雪が多すぎてできなかったので、予定より早くグレーシア国立公園内のホテルに到着。ここではさらに雪深いところで、ここでも散歩は無理。かなり人里離れたところで、一番近い町まで1時間ぐらいかかるというので、ちょっと時間をもてあましました。こどもたちはホテルの駐車場を雪掻きをしているブルドーザーを見て喜んでいたのでよかったです。

a0208804_13482156.jpg


a0208804_1351317.jpg



14日 バンクーバーへ

グレーシアー国立公園からバンクーバーまでは約7時間。当初の予定では、その中間を取って、カムループスでもう1泊する予定だったのを、最終日だしちょっとがんばってバンクーバーまで行ってみよう、ということになりました。

カムループスではランチ休憩、そしてプレイグラウンドを探してこどもたちを遊ばせ、またまたたくさん昼寝をさせよう作戦。それからひたすらハイウェイを走り、再びバンクーバーまであと1時間というチリワックで再び休憩。そしてとうとうリッチモンドの義父の家に到着しました。

出発してちょうど2週間の旅。長かった~!無事到着することができて何よりです。ほとんどの道のりを運転してくれた夫、お疲れ様でした。

無事に引越しは終わったけれど、これで終わりではありません。終わりのはじまりでもない。これは始まりの終わりなのだ・・・・「ラヂオの時間」でこんな感じのナレーションがあったなーと思い出していました。


- 完- 024.gif
[PR]



by meimei140 | 2011-06-03 14:07 | カナダ横断

Road Trip パート3

またまた横断のつづきを・・・。

書き始めたので、最後まで書いてしまいたい。。あと少しお付き合いください。それかスルーしてね。


8日目 ケノーラからブランドンへ

出発して8日目にしてやっとオンタリオから出ました。そしてマニトバ州に突入。入ってしばらくすると風景がかなりちがってきた。ごつごつした岩がなくなり、道がまっすぐになって遠くまで見渡せるようになった。あまりに何もないので、空がとても大きく見える。
a0208804_15293923.jpg


ランチ休憩に止まったウィニペグは、マニトバ州の州都で一番大きい街。たくさん見たわけではないけど、それほどきれいではなかったというのが私の印象。街を囲む大きな水路のおかげで洪水はなかったけれど、その水路の水位、けっこう高かった。

聞いたこともなかったけど、マニトバ州で2番目に大きな街、ブランドンで宿泊。ここは洪水の影響をかなり受けていました。
a0208804_15403179.jpg


ホテルにプールがあったので、こどもたちを連れていきました。疲れさせて、よく食べてよく寝てもらおう作戦成功。


9日目 リジャイナ

マニトバ州はたったの1日で通過し、サスカチュワン州に突入。マウンテンタイムに変わりました。マニトバ州以上に、さらになにもなく、まっすぐに平淡な道が続きます。うわさには聞いていたけど、本当に平らでまっすぐなので眠くなりそうな道。こどもたちは、時々見える牛や馬をみて喜んでいた。

リジャイナは、予想以上にきれいな街。州議事?の建物のある公園を散歩。

a0208804_15514954.jpg


a0208804_15521812.jpg
水を見ると血が騒ぐ方、1名

旅行中の食事は、夕食はたいていホテル内にあるレストランにいくようにしてました。遠出する気力もなかったし、それが一番便利だったから。リジャイナで泊まったホテルと同じ建物には、たまたま日本食レストランがあり、お米が食べられる~と、喜んだのですが、甘かったです。008.gif 親子丼を注文したのですが、ブロッコリー、にんじん、マッシュルームも入ってたの・・・。運ばれてきたとき、一瞬目を疑いましたよ。まあ、野菜たっぷりだよ~いうとサービスなんでしょうか。

そういえば、この日はこどもの日だったのに、すっかり忘れてました039.gif


10日目 メディシンハット

前日に引きつづき、また平らな道を走る。ここまでずっと夫が運転してたのを、ランチの後は、私が運転を換わることにした。
a0208804_1632484.jpg

サスカチュアン州の車のライセンスプレートには確か、「Land of living sky」と書かれていた。その通りで、遠くから雨雲が見え、その中を通過したり、空の表情がいろいろでした。

アルバータ州に入り、目的地のメディシンハットまであと5分というところで、警察に止められる。私が運転してるときに限ってなんで?!?スピードも守ってたはずなのに。。オフィサーがやってきて、窓を開ける。結局
「カーシートのシートベルトがみえなかったから」と言っていたけど、本当はなんだったんだろう?めいの影をみて、人間をトランクに乗せている、と思ったのかな??


アルバータ州までくれば、BC州まであと一息。全体の3分の2まできました~064.gif
[PR]



by meimei140 | 2011-05-31 16:15 | カナダ横断

Road Trip パート2

大陸横断の続きを・・・

5日目 マラソンからサンダーベイへ

これまでで一番短いドライブだけど、道中は小さい町しかないというので、ランチにありつけるか心配だったけど、Tim Horton'sを発見!安心しました。 実はここ数日、何か食べたものに当たったようで、ちょっとお腹の調子がよくなかったのです。毎日ドライブなのに、これはちょっと辛かったな。幸い、夫もこどもたちも平気だったので、私だけが食べたサラダが悪かったのかな、と睨んでいます。でもなんとか復活。サンダーベイでは久々にチェーンのレストランではなく、ギリシャ料理のお店でおいしい食事にありつけました。チェーンじゃなくても、バーガーとかサラダとか、茹で過ぎパスタにはもう飽き飽き。お米がとても恋しくなりました。

a0208804_1417233.jpg


サンダーベイは五大湖の一番西の端にある街。おもしろい形の丘がありました。スーパーに行くと、大柄な人(上にも横にも)が多くて、中西部に来たんだな、と思ってしまった。


6日目 ケノーラへ


5月というのに雪がちらつくサンダーベイを出発してケノラ(ケノーラ?)へ。これまでで一番長距離で6時間近くかかりました。ケノーラに近づくにつれて、小さい湖がたくさん見えてきた。まだ凍っている湖もたくさんありました。

a0208804_14265375.jpg


a0208804_14271020.jpg


ケノーラはLake of the Woodsという湖の畔にある、きれいな街でした。観光シーズンには栄えて、また来たいと思うかわいい街だけど、とにかく遠い。。オンタリオ州の西の端っこです。ここで、タイムゾーンがセントラルタイムに変更。1時間稼ぎました。


7日目 ケノーラで連泊

旅も中盤、そろそろ疲れも溜まってくるし、ついでも洗濯もたまってきているのでここで連泊する予定にしていました。街をぶらぶらしてコーヒーショップに入ったり、森の中のトレイルでお散歩したり、のんびり過ごせました。

a0208804_14373259.jpg
ケノーラのシンボル、ハスキー・ザ・マスキー

a0208804_14375168.jpg


a0208804_1438857.jpg


a0208804_14382470.jpg
鹿さん、こんにちは

a0208804_14384412.jpg



さて、いよいよこれでオンタリオ州とはお別れです。オンタリオは本当に広い!出るのに1週間かかってますから。もっとたくさん見たいところがあったな。。寂しいけどまたいつか戻ってこれたらいいな035.gif
[PR]



by meimei140 | 2011-05-29 14:52 | カナダ横断

カナダ横断の旅

先月下旬、2年近く住んだオンタリオ州KWエリアを離れ、バンクーバーに引っ越してきました。引越し手段は、大型犬が一緒なので、飛行機で一緒に移動できないため車で。4500キロの距離を2週間かけて移動しました。その時の旅の記録を少し残しておこうかなと思います。2週間分、1日毎に書いていたら、私のことなのできっと途中でやめてしまうので、ダイジェスト版でいきます039.gif

地図でみるとこんな感じ。

a0208804_15551981.jpg


引越し当日、1日目 ウォータールーからトロントへ。

引越し業者さんがすべて荷物を積み込み終えたのが3時半ごろだったので、トロントで1泊することにして正解。2年弱だったけど、初めてのマイホームで快適だったお家を離れるのは寂しかった007.gif


2日目 サドベリー

Sudburyは・・・Nickelの鉱山が有名なところらしいけど、あまりいいところではなかった、とうのが私の印象。ダウンタウンにあるホテルに泊まったのですが、そこの窓からみえたのは、古本屋さんとタトゥやさん。ある意味ショック。途中ランチ休憩で止まった、Parry Soundという町のほうがずっとかわいいところでした。

a0208804_16105255.jpg

コテージで有名なムスコカに近づくと、だんだんゴツゴツした地形になりました。

a0208804_16415100.jpg

大きな5セントコインのオブジェ。丘の上のミュージアムの横に立っていました。


3日目 スー・セント・マリー

ヒューロン湖とスピリアー湖をつなぐ河岸にある小さいけどかわいい町で河の向こうはもうアメリカ。お昼はSubwayで、ディナーはPitaPit。覚悟はしているけど、ファーストフード系には早くも飽き飽き。こどもたちにも、ちゃんとしたものを食べさせてあげたいけど、犬もいるのでなかなか難しい。
テレビではロイヤルウェディングのことでもちきりでした。


4日目 マラソン

聞いたこともなかった、人口4000人足らずの町。町の中心であるショッピングセンターがあまりにも廃れた感じがして驚いた。スー・セント・マリーから途中休憩したWAWAという町までのスピリアー湖を横目でみながらのドライブはすばらしかったです。

a0208804_1628383.jpg


a0208804_16205326.jpg


こども連れだと、長距離移動は厳しいので1日約5時間のドライブに限りました。そしてランチの後は、天気さえよければ、公園や小学校のすべり台のあるプレイグラウンドを探し、遊ばせた後またドライブ。そうすると、よくお昼寝してくれたので助かりました。


旅はまだまだ序盤ですが、バテてきたのでまた今度・・・
[PR]



by meimei140 | 2011-05-28 16:29 | カナダ横断

新しく引っ越してきたバンクーバーでの小さな日常
by meimei140
プロフィールを見る
画像一覧

にほんブログ村
以下のカテゴリーランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


*プロフィール*
私(Author)=めいめい
バンクーバーに住む専業ママ歴約3年の主婦。ファミリー、ベーキングと食べること、インテリア、映画が好き。

夫=ジェフ
イギリス生まれバンクーバー育ち。温厚で優しく、数学と森林浴とルートビアフロートが好き。

リサ=双子の姉
2009年4月23日23時44分、2885gで誕生。砂遊びとお絵かきと歌とパズル大好き

ジェームズ=双子の弟
2009年4月23日23時52分、2895gで誕生。のりものと本とブロックが大好き

めい=愛犬
2008年5月29日生まれのニューファンドランド犬。特技は昼寝で好物はベーコン


*リンク*
☆New Life in Canada☆
トミーのお気楽カナダ日記

最新の記事

Train of thoug..
at 2016-01-20 12:04
サッカーの土曜日
at 2015-10-18 04:03
1年生になりました。
at 2015-10-15 06:45
ラズベリー収穫
at 2015-06-15 14:35
キンダー卒業パーティ
at 2015-06-04 14:17

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧